「ことだま」の「しらべ」を紡ぐ

作曲家 金子忍 のWebサイト

金子忍の音楽制作用デスク。i-Mac、キーボード、演劇台本。
演劇と子どものための歌を中心に、ことばを大切にした作曲活動を展開している作曲家・金子忍のWebサイトです。

緑文字をクリックするとリンクが開きます)

「ことば」の内なる響きを歌に

                                             
 日本語のことばには、

それぞれのことばがもともともっているリズムと抑揚、

そして「しらべ」があります。

それは、そのことばの意味と“感情”を自然に表現しています。


 私の作曲の基本は、

ことば自身のもつ自然なリズムや「しらべ」を生かすこと。

 

 ことばに耳を傾け、

ことばに内在する「しらべ」を引き出し、

ことばの心を伝える、

自然なメロディーと和音を紡ぎ出してゆきます。


これからの舞台・最近の仕事等


おんがくおしばい『おじゃま猫とたまご』

音楽創造団体吉田水子企画のメンバーとして

おんがくおしばい『おじゃま猫とたまご』
~赤ちゃんとお母さん、お父さん、かつて赤ちゃんだった人に贈る~                 
 という作品に楽曲提供および出演しています。

挿入歌13曲は、全曲書き下ろしオリジナル。

コントラバス奏者の吉田水子さんと2人で、

約30の様々な楽器(と、音の出るおもちゃ)を持ち替えて生演奏しながら歌い演じる、

物語とドラマのあるコンサート≒音楽のたくさんある小さなお芝居で、

フルバージョンは約50分の作品です。

 

命が誕生するまでの10 か月間の物語

2018年度版リーフレット
2018年度版リーフレット
2019年度版リーフレット
2019年度版リーフレット

おじゃま猫のニャーゴが大切にしている

かわいい「たまご」に
コウノトリさんが命を宿してくれました。
ニャーゴは「たまご」を大切に育てます。
夏秋冬と季節は巡り、

やがて春になるとニャーゴのたまごは…

原案・構成・演出:吉田水子 
脚本・作詞:ひきだ愛音& サカイリユリカ

( 戯曲本舗)
作曲:金子忍 
出演: 吉田水子・金子 忍

 

好評をいただき、2018年度より子ども劇場おやこ劇場企画に提出しています。

http://kodomo-butai.jp/event-page/1841815001

 全国の子ども劇場おやこ劇場さんの他、幼稚園、保育園、老人ホーム、赤ちゃんとお母さんお父さんのための成人学級や母親学級などで、全国のみなさんに観ていただく機会が増えていくと、大変嬉しいです。

 

※2018年6月に、子ども劇場下関センターさんで上演させていただき、好評をいただきました。

また、

2017年12月8,9には『マグカルフライデー』参加公演として神奈川県立青少年センター多目的プラザで、

2018年2月22日(木)には『アジア児童青少年舞台芸術フェスティバル』の一環として国立オリンピック記念青少年総合センター小練習室33で上演しました。→tyafes-japan.com/archives/1385

 

7月30日(月)に『子どもと舞台芸術大博覧会2018』

8月5日(日)に、『喜多方発21世紀シアター』で上演しました。



子どもと舞台芸術大博覧会2018参加 おんがくおしばい『おじゃま猫とたまご』

無事終演しました。

ご来場、応援、ありがとうございました。

2018年7月30日(月) 11:00~

於:国立オリンピック記念青少年総合センター中練習室43

参加費=前売り1000円(当日1500円)

 

Facebookで公演情報とデモ動画が公開されています!

公演情報こちら

 

動画こちら

(挿入歌「おじゃまねこってなぁに?」を歌っています!

 


喜多方発21世紀シアター2018参加 おんがくおしばい『おじゃま猫とたまご』

19年の歴史をもつ、児童青少年舞台芸術の祭典に参加します。

 

2018年8月5日(日) 13:00~

於:大和川酒造北方風土館(喜多方市)

チケット=FreePass4000円

1日券2000円

1公演券1000円

回数券4000円(5枚綴り)

無事終演しました。

ご来場、応援、ありがとうございました。


タンゴカジュアルコンサート

初挑戦のタンゴコンサート、タンゴに耳の肥えたお客様がたくさんいらっしゃいましたが、おかげさまで、無事終えることができ、好評をいただくことができました。

今回は訳詩なども行い、いろいろなチャレンジがありましたが、とても良い経験となり、表現の懐が広がりました。応援、ご来場、ありがとうございました。

吉田水子氏と竹内永和氏とのコンビによるタンゴコンサートに、日本語の歌で加わります。
この3人によるコンサートは、既に何度か行っていますが、
タンゴに絞ったコンサートには初挑戦。
邦訳タンゴ、和製タンゴなど、

日本語でタンゴのコラソン(心)に

どこまで迫れるか、
新境地に挑みます。
 
日時:2018年6月30日(土) 13:30開場 14:00開演

 

 

 

場所:横浜市鶴見区民文化センター
 サルビアホール 3階 音楽ホール

 

 

前売券(全席自由)1500円

   (当日券は2000円)

お問い合わせ・ご予約

=吉田水子企画まで


ぬいぐるみ人形劇ショッコランマグカルシアター参加『ありがとうのそら』

たくさんの親子、大人の方、子どもたちにご覧いただき、大好評で無事終演しました。

ご来場、応援、ありがとうございました。

2016年『ありがとうのえほん』でも音楽を担当させていただいた"ぬいぐるみ人形劇ショッコラン"さんの新作。

ぬいぐるみ(着ぐるみ)人形と素面の俳優さんが共演し、子どもたちが一緒に表現に参加する、参加型エンターテインメント。

今回は、クラシックの名曲を"かくれんぼ"させるという試みに挑戦しました。

「替え歌」ではなく、オリジナルの歌曲の中に、クラシック曲のメロディーが副旋律としてかくれています。

 

~いっしょにうたおう!みんなであそぼう~

『ありがとうのそら』

マグカルシアター参加

2018年5月12日(土)11:00~/15:00~
               13日(日)11:00~/15:00~

■11日(金)「ありがとうのそらへ」

(小さなコンサート※お子様無料DAY)

神奈川県立青少年センターHIKARI(多目的プラザ)

(JR桜木町駅より徒歩7分)

チケット:おとな1,500円 こども1,000円

     おやこペア2,000円

(当日料金は各回200円増し)

(全席自由・途中入退場可能)


お問い合わせ・お申し込み】

ショッコランのチケットカウンター

 ℡070-6433-3869  

    URL:https://shokran-tiket.stores.jp/

演出:鳥居さとみ
音  楽:金子 忍
人形操演:ayumi 井川龍介 安井尚代
出 演:鳥居さとみ 藤本秀男


主催:神奈川県/ショッコラン

協賛 株式会社クレド
声の出演:ウールーズ 鳥居さとみ 藤本秀男 尾針 恵